シルエット

悪徳商法に騙される前に警察などに無料相談することをオススメします

悪徳商法を対策するには何を知っておくほうがいいか

腕組みする人

悪徳商法に騙されてしまう高齢者が増えてきているのでしっかり対策をしていかなければいけません。対策していくには悪徳商法の手口を知っておく必要があります。悪徳商法の手口も最近は種類が増えていてしかも巧妙になっているので騙されやすいです。そこで悪徳商法の手口について見ていく事にしましょう。
・電話をかけてくる
悪徳商法の手口でまず挙げられるのが電話をかけてきて消費者の自尊心を揺さぶってきます。毛皮や宝石など高級な商品をお得な価格で購入する事が出来るなど美味しい話を持ちかけてくる事が多いので注意しましょう。
・セールスマンが訪問してくる
悪徳商法の手口で電話をかけてくる方法と同じぐらい有名なのがセールスマンが訪問してくる手口です。わざと話を長引かせて消費者が話を止めさせないようにするのが特徴で美味しい話も当然持ち掛けてきます。最近では株や不動産の話を持ち掛けてくる事が多いので注意しましょう。
・街頭でセールスマンが声をかけてくる
外出している時に街頭でセールスマンが声をかけてくる事がありますが、悪徳商法を持ち掛けてきている可能性があるので注意が必要です。街頭でセールスマンが声をかけてくる時はエステサロンや化粧品など美容関係の話が多いので特に女性は注意しましょう。悪徳商法の手口はこのようにいろいろあるので怪しいと感じたら家族や公的機関に相談するようにしましょう。

update contents

Copyright © 2017 悪徳商法に騙される前に警察などに無料相談することをオススメします All Rights Reserved.